スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手打ちうどん 紅屋@守口市

京阪滝井駅周辺はうどんの激戦区なのです。

この狭い地域に確認しただけでも6軒ものうどん屋さんがひしめき合っているのです。

その中の1つ「紅屋」さんが今日の舞台です。

DSCF7710.jpg

こちらの店主は、難波にある讃岐うどんの名店「釜たけ」で修業されていた方なのです。

「釜たけ」や、兄弟弟子の店でも食べたことがありますが、はずれなしでした。

今度も美味しいうどんが頂けるはずです。

いつもならぶっかけうどんを注文するのですが、あるものがメニューにあったので予定を変更しました。

DSCF7707.jpg

すなわち「ひやかけ」600円です。

麺もお出汁も冷たいかけうどんのことです。

お出汁の美味しさ、麺の美味しさとを両立する食べ方なんです。

本場讃岐ではメジャーなんですが、関西ではまだ取り扱うところは少ないのが現状です。

麺のコシや食感は冷たいうどんそのままでした。

そして、お出汁はイリコがきいた讃岐風です。

これで美味しくないわけがありません(⌒▽⌒)

唯一の欠点は・・・今の時期は寒いかな?

DSCF7705.jpg

同時に注文したのが、「鯛飯」300円です。

第1土曜にしか提供されない限定の炊き込みご飯です。

鯛のほぐし身が入っています。

薄い味付けで上品なお味ですね。



ここに行ったのは、ちょっと前なので今もやっているかはわかりません。

あったとしても、数量限定です。

なので、もしメニューにあって売り切れていなかったら、迷わずに注文すべきです。

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

放浪犬ポテ

Author:放浪犬ポテ
ここは『放浪犬ポテの奮闘記』の姉妹ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。