パティスリー J・L・ムーラン@豊中市

日本にはフランス菓子店は数多くあれど、フランス人がやっているところはなかなか無いですよね。

そんな数少ない店の1つが、豊中市は曽根というところにある『パティスリー J・L・ムーラン』さんです。

DSCF8818.jpg

こちらのオーナーシェフ・ムーランさんは、来日後、ホテルオークラ東京やヒルトン大阪の製菓長、辻製菓専門学校の教授を務めていた経歴の持ち主なんです。

外観は、ちょっと昔の洋菓子店って感じですが、そのケーキは紛れもない実力派なんですよ。

ちなみに、月曜の定休日のほかに、月1回不定休の日があるのですが、1度目は見事にそれに当たってしまいました。

たぶん火曜日がやばそうなので、その日は事前に電話したほうがいいかもです。

DSCF8822.jpg

ここで紹介するケーキは、「タルト シブースト」460円です。

これに限らず、価格は400円台半ば~500円とちょっと高めでしたが、その分ボリュームはあったのでつり合いは取れているかと思います。

フランス人が作っているので(他に日本人のパティシエールもいましたが)、甘くて濃厚かと思っていたのですが、意外とあっさりとしていて、甘さはまずまずでした。

皆さん「甘い」と書いておられる方が多かったのですが、個人的には、シブーストとしてはやや控えめかな?と思いました。

表面はカラメリゼされていなかったと記憶しています。

あのパリパリ感が好きじゃないので、個人的にはOKですね。

タルトと名前はついてますが、それほどタルトっぽくはなかったですね。

全体的には、うまく纏めている感はあると思います。



ここには載せていませんが、他のケーキを食べた感想も合わせると・・・

全体的に、甘さは控えめ。

濃厚ではなく、あっさり。

それに、やや大味な部分があるかな?と思いました。

フランス人ですが、どちらかといえば、あんまりフランス人ぽくない?という印象を受けました。

しかし、出来のいいケーキであるのは間違いないので、そこのところはお間違え無く。

テーマ : ケーキ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

放浪犬ポテ

Author:放浪犬ポテ
ここは『放浪犬ポテの奮闘記』の姉妹ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR