本家月餅家直正@京都市

京都の初夏の和菓子といえば、わかあゆですが、それを買いに京都は三条木屋町まで行ってきまして。

「本家月餅家直正」さん。

DSC03963.jpg

江戸時代創業の老舗の和菓子店です。

こちらのわかあゆの記事は別ブログ「放浪犬ポテの奮闘記」をご覧いただくとして、実はこの時もうひとつお菓子を購入していたのでした。

それがこれ・・・

DSC03974.jpg

お店の名前にもある「月餅」です。

オーブンなどなかった江戸時代に、それを自分で発明した店主が考案した和菓子で、香ばしい外の皮とやや乾燥気味ながら甘さを抑えた白あんとの絶妙な組み合わせが何とも言えない逸品です。

ちなみに、こちらの「月餅」ですが、通常サイズ(160円)のほかにひと口サイズ(80円)もあるのですが、通常サイズのほうをおすすめします。

ひと口サイズよりも通常サイズのほうがずっと美味しく感じたので。

同じ材料同じ製法のはずなんですが、不思議ですよね・・・

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです(^^)

月餅、美味しそうですね。師匠の足元にも及びませんが、私も甘いものに関しては和洋を問わぬオールラウンドプレイヤーを自認しております(^^)…ところでいきなり食べ物の話から外れるのですが、師匠は「重版出来!」て言うドラマは観てはりませんでした?私はかなりはまってたんですけど…。

両刀使いです。

変な意味じゃないですよ(笑)

私、ドラマは見ないんです。大河ドラマすら見ていませんよ~。
プロフィール

放浪犬ポテ

Author:放浪犬ポテ
ここは『放浪犬ポテの奮闘記』の姉妹ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR