甘春堂本店@京都市

京都では初夏にわかあゆというお菓子を食べます。

私がはじめ購入しようとしていたのはこちらのでした。

DSC04045.jpg

こちらも、江戸時代創業の和菓子屋さん。

千本中立売へ行く都合上、わかあゆを購入したのは「月餅屋直正」さんになってしまいましたが・・・ならば水無月はこちらでと決めていました。

「水無月」を購入し、しかしそれだけでは恥ずかしいので、この店の名物である「大仏餅」も併せて購入しようとしたのですが、なんと売り切れ(しかも、「全店で売り切れです」と言い切られてしまいました。なにがあったのでしょう?)だったので、結局、この店でもあゆもちを購入することになりました。

DSC04067.jpg

こちらのあゆもちは「若鮎」という名前で、185円と「直正」さんに比べると少しお高めです。

比べると、こちらのほうが外のカステラ生地がしっかりとした食感で、対照的に中の求肥は柔らかくつきたての餅のような食感でした。

個人的には、今回のほうが好みでしょうか?

どうやら、あゆもちといっても店ごとに個性が出るようです。

和菓子屋めぐりをしてみて自分好みのあゆもちを見つけてみるのも楽しいかもしれませんね^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

放浪犬ポテ

Author:放浪犬ポテ
ここは『放浪犬ポテの奮闘記』の姉妹ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR